大腸がん」タグアーカイブ

大腸がんを予防する方法

当院では毎日、楽に受けられる胃カメラ、大腸カメラ検査を提供しています。

最近、大腸がんに罹患する方が増加しており早期発見・早期治療が私たちの大事な仕事になっています。

大腸がんの予防には

  • 大腸カメラを受ける
  • 大腸ポリープを全て切除する(クリーン・コロン)

が有効であることが証明されています。大腸がんは、大腸ポリープからがんになることがほとんどです。このため、大腸カメラを受けてポリープの段階で切除すれば、大腸がんを予防することができます。(Zauber AG,et al. N Engl J Med. 2012 Feb 23;366(8):687-96. )

アメリカでは以前からこの方針が実施され、大腸がんの死亡者数は日本の1/3にまで減少することに成功しています。

日本ではまだ十分に普及していませんが、当院では先駆けてクリーン・コロンを目指した検査治療を行っています。

大腸ポリープは無症状なので、症状がない時にこそ健康のために一度大腸カメラを受けていただきたいと思います。

はじめまして

2021年3月1日開院予定、北長瀬駅南口徒歩1分、ブランチ北長瀬2階の「きたながせ内科クリニック」です。

丁寧で繊細な技術と適度な鎮静剤の使用で、眠った状態で苦痛のない内視鏡検査や日帰り大腸ポリープ切除を行います。また、消化器の病気を中心に一般内科も診療を行います。

胃がん・大腸がんは、早期に発見すれば少ない負担で治療することができます。当院では消化器内視鏡の専門医が、楽に受けられるよう内視鏡検査(胃・大腸カメラ)と、精度の高い治療を行います。女性医師も在籍しておりますので、ご希望の方はお気軽にご相談ください。

初めて内視鏡検査を受ける方も、これまでに内視鏡でつらい経験をされた方も安心してご相談下さい。

潰瘍性大腸炎やクローン病などの治療をご希望の方や、便秘・下痢・腹痛などお腹の症状でお困りの方も安心してご相談ください。

また、高血圧・糖尿病などの生活習慣病やその他の一般内科の診療も行います。

現在開院に向け、内装工事を行っています。岡山の皆様に気軽に受診していただけるよう準備を進めております。     

どうぞよろしくお願い致します。