高血圧」タグアーカイブ

高血圧と塩分摂取量

高血圧で受診される方からよくある質問です。

『血圧が高めと言われたので塩分は控えていますが、実際にどのくらいの塩分を摂取しているのかよくわかりません』       『血圧の薬を一度服薬したら止められないと聞いたのだけど、本当ですか』

1日にどの程度の塩分を摂取しているかは簡単に測定できます。 日本人は塩分摂取量が多いので、塩分を減らすことは血圧を下げる効果が大きいと考えられています。 当院では定期的に塩分摂取量を測定して生活習慣の見直しに役立てていただいています。

生活習慣の見直しだけで血圧が十分下がらない場合は、内服薬による治療や高血圧の原因になる他の病気の治療が必要ですが、血圧が十分に下がり安定すれば内服薬を減らしていくことも可能です。

高血圧は自覚症状がないことがほとんどですが、長期間続くと脳梗塞や心筋梗塞、心不全、認知症などの原因になります。

高血圧を指摘されたら一度受診をしていただきたいと思います。